日本ベアタ・ツィーグラー協会会員によるサロン・コンサート

Salon Concert vol.20

2018年 9月14日(金)
18:30開演 18:00開場

場所

日暮里サニーホール 
(4Fコンサートサロン) ( TEL:03-3807-3211)
JR山手線日暮里駅南口徒歩5分 
ホテルラングウッド4階

チケット

全自由席 3,500円

チケットご予約・お問い合せ

日本ベアタ・ツィーグラー協会(TEL:03-3594-7581 FAX:03-3594-7582)

主催

日本ベアタ・ツィーグラー協会

プログラム

ピアノ

  • 吉田百合子
    • 「フランス組曲」第5番ト長調BWV816 “サラバンド”
    • (J.S.バッハ)
  • 川村由佳子
    • 「トッカータ」ト長調BWV916 第1楽章
    • (J.S.バッハ)
  • 木下翠
    • 「愛の夢」(ピアノのための3つのノクターン)第3番変イ長調 
    • (F.リスト)
  • 堀美志
    • 「ピアノソナタ」イ短調 Kv.310第3楽章
    • (W.A.モーツァルト)


ベアタ・ツィーグラーコーラス

  • 女声合唱組曲「雪の日に来る人」 (堀内幸枝作詞、中田喜直作曲)
    • 蕎麦の花
    • 秋のほそ道
    • 雪の日に来る人
  • 「ラルゴ」(G.F.ヘンデル作曲、明石潤祐編曲)
  • 「胡桃の木」(R.シューマン作曲、西岡文郎編曲)
  • 「アヴェ・マリア」(F.シューベルト、河西保郎編曲)

指揮 / 高橋 知代乃 
副指揮 / 藤原 由紀乃
ピアノ伴奏 / 木下 翠

吉田百合子(よしだゆりこ)

東京芸術大学音楽学部器楽科(ピアノ専攻)卒業。同大学院音楽研究科修了。卒業後同大学声楽科伴奏助手を勤める。
佐野石代、柴田了一、松野景一、高橋知代乃、藤原由紀乃の各氏に師事。 現在は後進の指導にあたりながら伴奏や室内楽などで活動中。日本ベアタ・ツィーグラー協会主催「夏のサロンコンサート」に7回出演。日本ベアタ・ツィーグラー協会会員。ベアタ・ツィーグラーコーラス会員。

木下翠(きのしたみどり)

幼い頃から音楽的な環境に恵まれ、ピアノを始めた。宗教音楽にも興味を持ちオルガンの勉強も始める。
教会ではオルガニストとして活動している。歌曲、重唱、合唱の伴奏者としても活動。宗教音楽の延長線として魂の耳で聴くツィーグラー奏法に出会い、高橋知代乃、藤原由紀乃の両氏に師事。音楽講師歴を50数年継続している。今回も
心に響く一音一音を、紡いでゆくようにと与えられた新しい出会いの曲で この奏法の第一歩に立ち帰る思いで、向かっている。日本ベアタ・ツィーグラー協会主催「音楽のつどい」、「合唱の夕べ」、「サロンコンサート」に19回出演。
日本ベアタ・ツィーグラー協会会員。ベアタ・ツィーグラーコーラス会員。

川村由佳子(かわむらゆかこ)

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。伊奈和子、小林峽介、山田みつの各氏に師事。ヤマハ音楽教室システム講師として勤務し、ピアノ及び指導グレード3級を取得。その後、藤原由紀乃氏の講座にてツィーグラー奏法に
出会う。藤原由紀乃氏に師事。
日本ベアタ・ツィーグラー協会主催「夏のサロンコンサート」に2回出演。日本ベアタ・ツィーグラー協会会員。

堀美志(ほりみゆき)

武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。山口万里子、徳川愛子の各氏に師事。在学中、学内演奏会に出演。
平成4年度福井直秋記念奨学生。高橋知代乃、藤原由紀乃の両氏に師事。
合唱、声楽などの伴奏者として活躍。日本ベアタ・ツィーグラー協会主催「音楽のつどい」、「合唱の夕べ」、
「サロンコンサート」に12回出演。日本ベアタ・ツィーグラー協会会員。ベアタ・ツィーグラーコーラス会員。

ベアタ・ツィーグラーコーラス

平成9年に高橋知代乃の指導のもと15名で結成され、古典から現代のレパートリーをもつ。優しく、温かく、美しい歌声で、聴く人々の心に深い安らぎと喜びを与えるコーラスを目標として努力している。年間5〜6回の演奏会を持っている。日本ベアタ・ツィーグラー協会主催「冬のコンサート」や「夏のコンサート」に出演。

代表
高橋知代乃
会員
大高 夕貴、井久保 智子、南部 知代、滝沢 久美、小野 容子、吉田 百合子、 堀 美志、栫 香、中河 知子、會田 さや香、中林 明美、木下 翠
指揮
高橋 知代乃
副指揮
藤原 由紀乃

高橋知代乃(たかはしちよの)

東京芸術大学音楽学部声楽科卒業後、5年間に亘りドイツ、ミュンヘンにおいてオペラ、オラトリオ、ドイツ歌曲を学ぶ傍ら、ベアタ・ツィーグラーの「魂の耳で聴き、奏でる自然なピアノ奏法」に深く共鳴し、ピアニストの藤原由紀乃と共に研鑽を積んだ。帰国後、優しく暖かい響きのベアタ・ツィーグラーのピアノ奏法の原理を発声法に生かした。 東京で8回のリサイタル( 7回のドイツ歌曲の夕べと日本歌曲)をはじめ、オペラ、オラトリオ(ソリスト)、日本歌曲の夕べ等に出演し、全国各地で「歌曲とピアノ曲の夕べ」に藤原由紀乃と共演。
日本ベアタ・ツィーグラー協会代表。 ベアタ・ツィーグラーコーラス指揮者。日本歌曲振興会会員。
CD「シューベルト・ドイツ歌曲集」、「シューマン・ドイツ歌曲選曲集、女の愛と生涯」をリリース。

藤原由紀乃(ふじわらゆきの)

4歳でドイツ、ミュンヘンのアンナ・シュタードゥラー女史にベアタ・ツィーグラーの「魂の耳で奏でる自然なピアノ奏法」を師事、9歳で内弟子となる。10代で数々の国際ピアノ・コンクールに上位入賞。20才でロン=ティボー国際ピアノ・コンクール第1位受賞。21才でミュンヘン国立音楽大学大学院修了。ヨーロッパ、日本各地で演奏活動。1999年に30年振りに本拠をミュンヘンから日本へ移した。ピアノ・リサイタルをはじめ、ピアノ協奏曲、室内楽、伴奏者としても活躍している。日本ベアタ・ツィーグラー協会代表ピアニスト。ベアタ・ツィーグラーコーラス副指揮者。CD「シューマン他」、「ベートーヴェン集」、「ショパンのエチュード全集」、「ショパンのプレリュード全集」(2005年レコード芸術9月号の特撰盤)、「ブラームスの2大変奏曲集」(2006年レコード芸術9月号の特撰盤)、「バッハのゴールドベルク変奏曲」(2008年レコード芸術9月号の特撰盤)、「ラヴェルのピアノ作品集」(2011年レコード芸術8月号の特選盤)をリリース。20154月には待望の「リストのピアノ作品集」(20015年レコード芸術6月号特撰盤)をリリース。2004年、独検1級1位受賞。武蔵野音楽大学講師として後進の指導にあたる。日本音楽コンクール、その他の審査員をつとめる。

藤原由紀乃が奏でる魂の響き



プロフィールプロフィール
レパートリーリスト
ピアノ曲ソロピアノ曲ソロ
ピアノ協奏曲ピアノ協奏曲
室内楽室内楽
歌曲歌曲
演奏会のご案内演奏会のご案内
過去の演奏会過去の演奏会
CDのご紹介CDのご紹介
日本ベアタ・ツィーグラー協会日本ベアタ・ツィーグラー協会
アンナ・シュタードゥラー先生との思い出アンナ・シュタードゥラー先生との思い出
藤原由紀乃後援会藤原由紀乃後援会
ファンの広場ファンの広場
ひかりの海ひかりの海
ピアノと空手ピアノと空手
ウイちゃんのひとりごとウイちゃんのひとりごと
お問合せお問合せ