藤原由紀乃を聴いて

2015・6・6(日)東京文化会館小ホール
ピアノ・リサイタルを聴いて
綾部勇様(東京都立川市)

2年ぶりに聴く由紀乃さんの、前と変わらぬ誰もの魂をゆさぶる演奏は、仏教的に云えばベートーヴェン、ショパン、リスト等、クラシックの巨匠たちと、正に『感応道交』(仏と人の魂が一体になること)しているようであり、その天界の妙音ともいうべき旋律の流れの中に、身を漂わせている想いがした。 人の一生には喜怒哀楽が付きものであるが、秀れた音楽の演奏は、聴く人が得た感動を苦しみや悲しみを超え、しっかりと生きてゆく力があるのではと思う。 今晩の由紀乃さんの演奏からそのようなパワーを頂けたとは、76才の私にとって本当に有難いことであった。

目次に戻る目次に戻る

藤原由紀乃が奏でる魂の響き



プロフィールプロフィール
レパートリーリスト
ピアノ曲ソロピアノ曲ソロ
ピアノ協奏曲ピアノ協奏曲
室内楽室内楽
歌曲歌曲
演奏会のご案内演奏会のご案内
過去の演奏会過去の演奏会
CDのご紹介CDのご紹介
日本ベアタ・ツィーグラー協会日本ベアタ・ツィーグラー協会
アンナ・シュタードゥラー先生との思い出アンナ・シュタードゥラー先生との思い出
藤原由紀乃後援会藤原由紀乃後援会
ファンの広場ファンの広場
ひかりの海ひかりの海
ピアノと空手ピアノと空手
ウイちゃんのひとりごとウイちゃんのひとりごと
お問合せお問合せ