東京文化会館 ベートーヴェンの夕べ(2002.5.31)

富川愛子(東京都)


友人に素晴らしいアーティストなのでぜひコンサートに行くようすすめられていて、今夕のチャンスがありました。本当に聴いて胸にぐっと沁み入る感動を得ました。キラキラした音、派手さのない弾き方だが、完璧な演奏に心うたれた一夕でした。小ホールを選ばれるのも、方針をお持ちなのですね。ショパンのCDを求めサインを頂けて、うれしくなりました。ぜひ次のコンサートにも行きたいと思いました。ピアノもベーゼンドルファーを選ばれていて、より音に明るさがありました。アンコール曲のラヴェル他4曲、素晴らしいと思いました。早速ショパンを聴き、その響きの美しさ、構築した弾き方に誰よりも素晴らしいし、心が静まる気もしました。

森美樹(東京都 藤田晴子の会)


故藤田晴子さんが絶賛されたのにふさわしいリサイタルでした。完璧なテクニックと、それから紡ぎだされる絶妙な音に魅了された2時間でした。これからも機会がありましたらお知らせください。

近藤正臣(埼玉県)


ベートーヴェンに堪能しました。勇気が湧いて来たー!と思いましたら、アンコールのラヴェルが凄くて、ちょっとベートーヴェンがかわいそうだなと思いました。ワルトシュタインの2、3楽章本当に凄かったです。すっかり堪能しました。

山下武子(千葉県)


大変楽しませて頂きました。魂で聴かせて頂き、ふるえる感動でございます。お身体大切にますますの御精進、御指導を祈り上げます。良きお席を有り難うございました。

飯田早苗(東京都)


力強くて澄んだきれいな演奏を有り難うございました。これからもご活躍を応援しています。

江口朋子(東京都)


やわらかい感じだけど芯があるという感じで聴いていて気持ちが好かった。

岩戸由紀子(大阪府)


すばらしいピアノで全身からみなぎるエネルギー、地面から湧いてくるような音、生命からあふれ出るすばらしい音、音、音。藤原さんのピアには”魂”があります。ベートーヴェンはアラウが好きですが、藤原さんのベートーヴェンも本当にベートーヴェンが”霊”になって見守って下さっているのでは、と思うような演奏でした。ラヴェルも、音色は何色あるのか? 水の戯れそのものでした。

内田加理(神奈川県)


初めて藤原さんのピアノを聴かせて頂きました。このように自由に、やさしくベートーヴェンを弾かれるのに本当に驚き、由紀乃さんの技術の深さと理解の多様さに感動いたしました。個人的にはショパンのアンコール曲が好きです。ショパンとリストをぜひ聴かせて下さい。

山内舞(埼玉県)


ベーゼンドルファーノ響きの良さが解るような演奏だったと思います。べート?ヴェンの一般的なイメージとは少しちがう藤原さんの温かい、ずっしりと重みのある演奏は、日本人のピアニスト(とくに女性)ではめったに聴くことのできないものだと思います。「芸術」を聴くことができて、とても良かったと思います。fの早いパッセージであれだけ音楽的な音がでるとは.........。ルドルフ・ゼルキンが頭をよぎりました。ワルトシュタイン、素晴らしかったです!!

寺坂克巳(大阪府 藤原由紀乃後援会会員)


アンダンテの聴いただけで引き込まれるように集中して聴く事ができました。このすばらしさは、一つ一つの音にあるのでしょうか。ベートーヴェンが聴きたくて東京まで参りましたが、ベートーヴェンが心血そそいで作曲したのが何であるのかが、解るような気が致します。

小林恵理子(東京都)


演奏する時の姿勢がとても印象的でした。派手というよりも、藤原由紀乃さん独特の弾き方がして、落ち着いて聴ける感じがしました。これからもご活躍下さい。

富田玲子(東京都 藤原由紀乃後援会会員)


すばらしい!!!
音楽の美しさ、偉大さ、深さに満ちたご演奏でした。
ありがとうございました。

白井尭子(東京都)


ピアノ音楽の真の姿に接した、という気持で一杯です。それにしても、この会場に藤田晴子先生がいらしたら、どんなにか喜ばれたことでしょう。ますますの御活躍を!!

岩谷礼子(東京都)


すばらしい演奏会をありがとうございます。ステ?ジに登場された時、さわやかな空気とキラキラした雰囲気がただよい、堂々と進まれる由紀乃さんの好感度100%!という感じでした。初めの一音、きれい、きれいとしかいいようのない音、ひびき、すごくいろいろな音楽が聴こえてきて、ベートーヴェンの作ったドラマを見ているように楽しめた.....が.。一曲目を聴いている内に、少し自分の平衡感覚がおかしくなってきたというか、立ちくらみの時のようなぐらぐらする感じがしてきました。すごく多彩!すごくいろいろな音楽!すごく素敵に響く楽器とホール!なのです。.....でも、歌いまわしが私にとってはすごくぐらぐらするように感じてしまいました。...何故かよく分からないのですが..........変奏曲も素晴らしいかったです。音が走り回るところが素敵でした。「月光」も深い....静けさ、妖精が遊んでいるような軽やかさがすてき、「ワルトシュタイン」では情熱的というか、変な表現をすると“飛んでいる”いや“かっ飛んでいる”.....言葉が無いですね。.........やっぱり“情熱的”、“熱い”由紀乃さんの一面が素晴らしくて、日ごろおだやかな由紀乃さんの違う面を見たようでした。すばらしかったです!心がおどりました!..................アンコールなのですが、たくさんいろいろな音楽が聴けて運がいい!と心から思います。.............が、もしかしたら、その分、ベートーヴェンの印象が少しうすくなって、しまったかもしれません。........でも、たくさんいろいろ、すてきな曲が聴けて、嬉しかったです! とにかくこんなに音がきれいで、音楽がいろいろ、テクニックもすごく、美しい!ピアニストはいないと思います。ファンののぞみ...........音楽的に超すごい歌手とか、カルテットとか、の共演がぜひききたいです!

目次に戻る目次に戻る

藤原由紀乃が奏でる魂の響き



プロフィールプロフィール
レパートリーリスト
ピアノ曲ソロピアノ曲ソロ
ピアノ協奏曲ピアノ協奏曲
室内楽室内楽
歌曲歌曲
演奏会のご案内演奏会のご案内
過去の演奏会過去の演奏会
CDのご紹介CDのご紹介
日本ベアタ・ツィーグラー協会日本ベアタ・ツィーグラー協会
アンナ・シュタードゥラー先生との思い出アンナ・シュタードゥラー先生との思い出
藤原由紀乃後援会藤原由紀乃後援会
ファンの広場ファンの広場
ひかりの海ひかりの海
ピアノと空手ピアノと空手
ウイちゃんのひとりごとウイちゃんのひとりごと
お問合せお問合せ