フェニックスホール ピアノ・リサイタル(2004.10.29)

大川結加(鳥取県)


今日の音楽会は、とてもすばらしい演奏をきかせてもらい、ありがとうございました!!私も大大大好きな曲がたくさんあって、とてもうれしいです!!私もいつか、由紀乃さんみたいに、ピアノが、もっと上手に、そして、もっと楽しくひけるようになれたらなと、思ってます。本当に、今日は、有り難うございました!!またきかせて下さい!!

常田和子(関西)


毎回きかせて頂いております。去年の黒の喪服姿もよかったですが、今年の黄色のドレス、又髪をアップに結ったのもすてきでした。ありがとうございました。私、リストのがすきでした、第2番目の。又、アンコールにあんなにすばらしいのを4つも弾いてくださって本当にありがとうございました。どうぞ、お体、特に指、腕を充分休ませてあげてくださいませ。本当にすばらしい、ありがとうございました。

岡田愛子(大阪市)


感動しました。エネルギーをいただき、ありがとうございました。ゆっくりお話したい気持ちです。いつか機会がほしいです。次の演奏会も楽しみにしています。

山本まゆみ(大阪市)


初めてコンサートに来ました。素晴らしいの一言です。魂の叫びを聞いた思いです。

井上智香子(尼崎市)


とても素晴らしい演奏を聴かせていただきまして、とても、良かったと思いました。仕事でも、手が動いたら、いいなあと、すごく、びっくりしながら、聴かせていただきました。有り難うございました。

門脇詩磨(大阪市)


ピアノの先生に勧められて、初めて藤原さんの演奏を聴きました。鋭さと柔らかさの対象がとても印象に残りました。ショパンのプレリュード7番、CMでも使われていて、有名で、とても短い曲ですが、その時の音の美しさが忘れられません。

藤原慧(福井県)


福井から聴きに来ました。本当に感銘を受けました。血が騒ぎました。ありがとうございます。

藤原ひろ子(福井県)


本当にすばらしかったです!!

山崎彩音(尼崎市)


1、早さやゆっくりなところがきれいでした。
2、つよさやよわいところがすごかったです。
3、とおいところにいったりしていたところがすごかったです。
4、体じゅうがきちんとのっけれていたからすごかったです。
5、気もちをじょうずにあらわしていたからきれいでした。
アンコール:さいごは手くびがやわらかくなっていて、力づよいきょくだったからとてもきれいなきょくでした。

藤川勲・寿子(生駒市)


眼をつぶって聞かせていただきました。天国に案内していただいた心地です。音楽が素晴らしく鳴り出して参りました。前奏曲21番からです。幸せです。できれば、YAMAHAではなく、シュタインウェーで演奏して欲しかったと思います。高音部が演者に負けていました。最高の賛辞を捧げます。

田浦彩子(神戸市)


今日の演奏会はとっても楽しかったです。圧倒され、熱情の風に必死に目を見張りながら聴くのではなく、音をつかみとるのに、こちらも緊張感いっぱいで。一曲一曲の終わる度の心地よい解放感と心にずんと重く残るきせき。全てが秋の夜の夢でした。私も趣味でピアノをしていますので、特にアンコールの「革命」という解釈の下でのエチュードは驚きと感動で勉強になりました。最後に、見ず知らずの私と廊下で握手して下さった心温かい由紀乃さんにまた会いにゆきます。

三木まどか(尼崎市)


1、早さやゆっくりなところがきれいでした。
2、つよさやよわいところがすごかったです。
3、はねてるところやとおいところにゆびがとんでるのがすごかったです。
4、ゆっくりでとてもじょうずだったです。
5、体がゆれてとてもじょうずだったです。
アンコール:とっても最後は、つよくなったりよわくなったりしたり、早くなったりおそくなったりしてとてもじょうずでした。

野村千津子(西宮市)


魂に響く演奏をありがとうございいました。感動で涙が出ました。もっと沢山CDを出して頂きたいです。他のピアニストの弾く曲では満足できなくなってしまいそうです。

山本俊作・晶子(神戸市)


本日は、素晴らしい演奏をありがとうございました。由紀乃さんの音は、ひとつ、ひとつの音がベルベットに包まれている様で、あたたかで、優しいです。心に、というより、心のひだにしみてきます。何故か自然に、涙がこぼれてきます(悲しいのでは、ないですヨ(笑))。由紀乃さんを知ったのは、日本へ帰国された時の新聞記事でした。それから、ベーゼンドルファーでのお話、演奏を聴かせていただきました。まだ、日が浅いですが、これからも楽しみにしておりますので、お身体ご自愛下さい。陰ながら、心より応援しております。 

猪熊広章 (奈良市)


スクリャービンとリストの曲は初めて聴く曲でした。スクリャービンは、深いひぎきで、不思議な感じのする曲でした。モーツァルトは、聴いていてとても緊張しました。アンコールのショパンのエチュード2曲は、原題の意味が良く分かりました。とても良かったです。ありがとうございました。又、大阪でリサイタルをひらいて下さい。

廣岡孝一 (奈良市)


大阪へ来られる度に聴かせていただいています。繊細な表情の中からほとばしる激情に打たれます。先生の生き甲斐、心の底からの叫びが聴こえてきました。

吾郷聡美 (大津市)


素晴らしい演奏をきかせていただいて、ありがとうございました。ピアノの音の美しさを改めて感じました。

吉森頼子(貝塚市)


感激いたしました。多彩な音色が創り出す心の歌が、しみじみ私の心にもみ込んでまいりました。どうぞいつまでも良い演奏をお聴かせ下さいませ。

岩戸由紀子 (高槻市)


魂の奥深くに鳴り響くすばらしい心の叫び、人生の悲しみ、喜び、すべてを感じさせてくれるピアノです。今までモーツァルトは形式的にテンポ感も始めから終まである帝都一定にとか、なにか固定感にしばられていたのですが、先生のモーツァルトは自由に、束縛感がなく、心にストレートに響いてまいりました。黒ミサ、メフィスト・ワルツと今まで聴いた事のないような曲想で、悪魔的音、の次には平らかな安らかな音とetcが魂にも触れ、色とりどりの音色に耳がとぎすまされました。どんどんと曲の中へ中へとのめりこんでしまい、鼓動が胸でうっているのが自身でわかり、久々の体感です!ショパン24preludeのビデオ(フランソワ)が家にありますが、先生の方がずっと素敵です。ラ・カンパネラも他のピアニストの追跡を許さないです。人生の悲しみ、辛さ、喜び、生きる事、生き抜く事、すばらしいピアノをありがとうございました!!涙があふれてきました。

佐藤恵美(堺市)


モーツァルトのロンドでは、やわらかいタッチだったのに、リストのメフィストワルツでは力強さが加わり、全然違う感じでおどろきました。最近、ドビュッシーを聞くようになってきたのですが、是非弾いてもらいたいです。近代的なのでわからない所もあるのですが、やわらかい曲調が空きです。何とかのテラス?(ちょっと題を忘れました)、確か前奏曲題1集か2集のが特に好きです。やっと今弾いている木枯らしのエチュードなんですが、やっと発表会で演奏する日が近づいてきました。始めはふりまわされる感じで気分が悪くなっていましたが、段々なれてきました。これから寒くなってきますが、体に気を付けて頑張ってください。

杉本知子(西宮市)


今年も素晴らしい演奏を伺うことが出来て本当に嬉しく思っております。心をあらわれる様な、モーツァルトに始まって、華麗にして堂々たるリスト、鬼気せまるものがありました。初めて耳にしましたスクリャビンの「黒ミサ」もとても主市区、不思議な気分になりました。そしてショパン24の前奏曲、初めて聞かせて頂くように一曲一曲ワクワクしながら聞かせて頂きました。素晴らしく充実したコンサート、心から楽しみました。有り難うございました。

安田敦子(大阪市)


メフィストワルツはいつもかっこいい曲として聴きますが、今日は美しい曲として聴けました。日本でポピュラーとされている曲を聴きたいのはもちろんですが、こんな美しい曲もあったのかという新しい曲との出会いも又欲しいと思います。どちらもおりまぜて、またプログラムしていただけたら幸いです。本日は有り難うございました。

阪田有希子(宝塚市)


リストのメフィストワルツは、さすが素晴らしい演奏で、本当に堪能致しました。まさに、超絶技巧でした。ショパンのプレリュード全曲とは、まいりました。特に3、9、15、16、19、21、終局は素晴らしい演奏でございました。アンコールのスクリュアービンのエチュードも軽快で、楽しゅうございました。音友ホールで、なさっていらした頃より、友人の杉本様と御一緒に聞かせて頂いております。ますますの御活躍を、お祈り申し上げます。又、来年も伺います。P.S.アンコールのショパン2曲も、有り難うございました。表現が素晴らしいと思いました。ラ・カンパネラまで聞かせて頂いて、ありがとうございました。

寺坂克巳(八尾市)


本日のプログラムは大変興味深く楽しく聴かせて頂きました。毎回あゝこの曲はこういう事かと今迄何回も聴いていても判らなかった美しさがはっきりと聞こえてきて感激致します。ピアノ音楽の美しさがだんだんと判って来る様に思います。次の機会が楽しみです。

八幡桂子(茨木市)


NHKの「若い芽のコンサート」の時から機会ある毎に接している私にとって、今日の御挨拶の文章を拝読し御心情が深くしみとおりました。どうぞこれからも思索を重ねて艶そうをきかせて下さい。モーツァルトの自然な表現とスクリャービン、リストと光を見つけた力強さを感じました。ありがとうございました。 (休憩)自信にに満ちたスケールの大きいショパンだったと思います。このような出遇いがまだまだ私にはあるのだと思いますと、明日もまた元気になれます。重ねてありがとうございました。

渡辺ヨシ子(神戸市)


やっと来れました!一度聞いて以来なかなkこれなくて?。よかったです!私は音大を出てるけど、耳を悪くして半分しか聞けません。が、音楽は音の強さではないと思いました。魂があらわれる思いでした。何度かピアノ、あきらめましたが、やっぱりピアノはいいです。ありがとうございました。いつかリゴレットパラフレーズが聞きたいです。最後まで感動でした!

野田和彦(西宮市)


もう完全に脱帽です。今でも胸が震えている。No1ピアニストは多くいるが、藤原さんはOnly Oneピアニストだっ。こんなChopinを聴いたのは初めて、外形にとらわれず完成度の高い演奏を聴くと、全く違うショパンになる。藤原さんは、完成度、燃焼度、集中力で圧倒的に優れた人ですね。ラヴェルも聴きたいですね。魂で弾くと言われていますが...違うと思う...完全無比のテクニックと集中力で素晴らしいのです。

角原麻衣(鳥取県)


毎年楽しみに聴かせて頂いています。いつも心のこもった演奏で、本当に大好きです。アンコールも、聴きたいと思うような曲を沢山弾かれるので、本当に満足な演奏会だと思います。私もゆきのさんを目指して、愛のある演奏をしていきたいとはげまされます。これからも楽しみにしています!!!

岩戸裕美(高槻市)


本当に全部すばらしかったです。先生がいつも言っている、一つ一つの音の輝きや先生の情熱がここまですごく伝わってきました。今日先生が弾いた中で私も聴いた事があるのがいくつかありました。聴きなれていることもありましたが、先生のピアノを聴きながら風景や出来事を想像してしまうほどでした。先生のピアノを聴くと、いやされるし自分の悩みも消えていくようです。ピアノに対しての気持ちも変わりました。音を大切に聴き、大切に弾いて、自分の感情を表現する。本当の音楽をめざしたいです。今は勉強や人間関係で忙しいけれど、こうこうに入ったら少し楽になるだろうし、もっと頑張りたいです。今日は素晴らしい演奏を本当にありがとうございました。

山崎常裕(大阪市)


とても楽しかったです。

宮崎由起恵(大阪市)


藤原由紀乃様

10年以上前になるかと思いますが、お母様と御一緒に梅田のヤマハの方で講座があり、“魂の耳で奏でる”ピアノ奏法という内容を受けました。その時の貴女の演奏に私は感動致しました。それ以来のファンです。今度は夫と娘(音大ピアノ科を卒業致します)と共に又、感動させていただきいました。心がいやされ感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。お体大切に、次にお目に掛れる事を楽しみにしています。

山口哲也 (堺市)


それぞれの曲の表情のちがいが見事でした。

目次に戻る目次に戻る

藤原由紀乃が奏でる魂の響き



プロフィールプロフィール
レパートリーリスト
ピアノ曲ソロピアノ曲ソロ
ピアノ協奏曲ピアノ協奏曲
室内楽室内楽
歌曲歌曲
演奏会のご案内演奏会のご案内
過去の演奏会過去の演奏会
CDのご紹介CDのご紹介
日本ベアタ・ツィーグラー協会日本ベアタ・ツィーグラー協会
アンナ・シュタードゥラー先生との思い出アンナ・シュタードゥラー先生との思い出
藤原由紀乃後援会藤原由紀乃後援会
ファンの広場ファンの広場
ひかりの海ひかりの海
ピアノと空手ピアノと空手
ウイちゃんのひとりごとウイちゃんのひとりごと
お問合せお問合せ