しらかわホール ピアノ・リサイタル(2004.11.13)

相羽恵美 (愛知県知立市)


藤原由紀乃というピアニストの存在を知って以来、ずっとLiveで聴きたいと思っていました。今日それが実現しました。私の期待を裏切らない素晴らしいコンサートでした。なぜか?まず第一に、彼女は完璧な準備のもとに今回のコンサートにのぞんでくれたということ。そして演奏時にあたって、全身全霊をもって行ってくれたこと。これってプロとしてはあたり前の様ですが、結構そういう演奏に出会うのは稀である様に思います。その演奏会に対する、真摯な態度に感銘、第ニに彼女のテクニックのすばらしさ。

下坂浩司 (豊橋市)


モーツァルトのロンドは全体的にもの悲しさの中にちょっとのぞかせる明るさ、そして子守歌のような温かさを感じました。スクリャービンの黒ミサは絶望のようなメロディーから始まる。全体的に高音のない静かな曲調。音の微妙な強さを最後の一音までていねいに弾かれていたようでした。リストのメフィストワルツはブラボーです。両手がめまぐるしく動く曲でも決してたたかない、触るようなスピーディーなタッチ。これができるピアニストが由紀乃さん。テンポのメリハリ、巾広い音域の中で高音の美しさ、素晴らしかったです。長調は楽しさ、幸せな感じ、達成感。短調は雰囲気のあるドラマチックな曲で、、、内面の心情を表現するショパンは好きだなーと感じる自分がいました。アンコールの演奏もとても素晴らしかったです。有り難うございました。

中尾美智代 (岐阜県美濃加茂市)


藤原由紀乃さんのピアノ・リサイタルに初めてご縁をいただき、今、感動と感謝に満たされております。由紀乃さんのピアノ演奏が始まると、まるで音の一つ一つが体の中に入っていく感覚を覚えました。そして、それは次第に心の奥へと沈み渡り、ついには魂にまで入りこみ、揺すぶられる思いが致しました。第ニ部が始まると、殻の中に入っていた魂が解放されるかのように、私の心を感動で満たし、いつの間にか、涙がポロポロと溢れだし、とまりませんでした。今までピアノ演奏を聴き、このような体験をした事はありませんでしたので、今、不思議な想いにとらわれています。由紀乃さんと出会えたことは、私の宝物になる事と想います。このような素晴らしい機会を与えて下さった杉原師範代・武田さんご夫妻に心から感謝申し上げます。ピアノ演奏だけでなく、気さくで優しくて、細やかで、女声としても、とっても素敵なお方でした。

朝倉誠 (佐賀県)


今日は特に24の前奏曲がよかったです。24全部いいとは思いませんが、何曲かは良かったです。

山川倫央 (名古屋市)


すばらしい、感動しました。又、聞きたいと思いました。ほんとうに、ありがとう御座居ました。

太田枝里 (岐阜県海津郡)


本当にすばらしかったと思いました。「ピアノを通して」すばらしい表現力で、感動しました。そしてとても自然で、聴いている私もその音楽と対等になれました。

鈴木温子 (岐阜県海津郡)


今晩初めてのスクリャービン・ピアノ・ソナタ、音の組立てが聴きなれていなかったので感動も大きかったです。それにアンコールにもスクリャービンも加えて下さりありがとう。世の中に知らない曲が光輝いていますネ。一年に一度の一番の楽しみ!!ショパンの前奏曲全曲ありがとうございました。

大月浩子 (名古屋市)


昨年も来させていただきいましたが、今回前半は人生の悲哀という感じの曲ばかりだったのに、心が安らぐ感じがしました。ショパンもすばらしく、リストのメフィスト・ワルツについては超難曲ということでCDなどで聞いたことはあるものの、目の前で演奏されるのを見たのは初めてで感動しました。来年も必ず来たいと思います。3度ものアンコールありがとうございました。

大月綾子 (名古屋市)


すっご???????!!感動しました!たぶんリストよりすごいと思う。アンコールの曲も気に入りました。またリサイタルしてください!CDを買ってお母さんと車で聞いてます!

山住順子 (可児市)


また再び深い感動を与えて下さってありがとうございました。心ゆさぶられました。ピアノはすばらしいですねー。

原千恵 (名古屋市)


藤原由紀乃様、コンサートお知らせを頂いた時に同封されていたメッセージを拝見し、「こんなにすごい人でも、私と同じように悩んでるんだ」と、とても身近に感じられました。たぶん日本を離れたことのない私より昔の日本しか知っていないゆきのさんの戸惑いは相当なものでしょう。私ですら最近はどこか遠い目でわが国を見ているような気がします。でも、それでも日本は私の母国だし、愛しているからこれからも見捨てず見捨てられずにいたいと思います。さて。今回は一緒に来るはずの私のピアノの先生が急遽来れなくなり、クラシックになじみのない友人をつれてきました。今は休憩中ですが、彼女は熱心にプログラムを見ています。彼女はコンサートのはじまる前はプログラムをチラっと見るだけでしたが、今はすごく必死に読んでます。第一部でゆきのさんにやられたようです。(私の思惑どおりで、となりにいて笑えます)。メフィスト・ワルツ。悪魔どころか、私には神のようにも聞こえました。何度も気持ちが高揚して抑えきれず、曲が終わったあと、あつくてあつくて(体が)大変でした。アンコール。まさかショパンのエチュードを3曲も聴けるとは。時間がなくてきちんと書けませんが、そにかく、熱い!どこにゆきのさん、そんなパワーがあるのでしょう?興奮しすぎて私の頭は今、カラッポです。乱筆乱文で失礼いたしました。

栗山緑 (名古屋市)


素晴らしい演奏を拝聴させて頂き、体の中で感動の渦が湧きあがりました。一つ一つの音を大事にされているのを感じました。心に響き、涙しました。すてきな時間をありがとうございました。 

佐藤信幸 (愛知県江南市)


残念ながら、人柄が知れるほど演奏がつまらなく聴こえてしまったり、興ざめしてしまうことが多いのですが、藤原さんの場合はまったく逆で、お人柄が知られれば知られるほど(といってもお見かけから察するだけですが)演奏が気高く感じられます。お人柄のイメージと演奏とが、まさに一致しており、それが、作品の深みを増し、新しい印象を与えてくれます。そうした稀有な演奏家だと思っています。今日の演奏では、とくに、ショパンの前奏曲とモーツァルトが圧巻でした。各々の曲の冒頭とフィナーレ、そして音の運びの面白さ、そして藤原さんにしか出せないのではないかとも思ってしまう弱音の響きはすばらしかったです。

奥村恵浩 (愛知県瀬戸市)


NHK、FMで方放送された第1回から演奏の素晴らしさに感動しております。今日の演奏も感動しました。今後の益々のご活躍を祈ります。

小川利恵 (名古屋市)


モーツァルトは流れが止まったような気がしたところがあった。スクリャービンの黒ミサは初めてきちんと聴いてとても楽しめた。好き!リストの始まりが思ったより激しかったので驚いたが、やはり後半はすばらしいと思いました。ショパンの4番、9番は鳥のような気持ちになりました。13番は懐かしいような気持ちになった。去年の木枯らしが忘れられなかったので、とても嬉しかった!でも去年の木枯らしの方がすばらしいかったと思う。いろいろ書きたいけれど、みんな帰っちゃいましたから、この辺で!

中村ひとみ (名古屋市)


魂がとろけました。すばらしい演奏、ありがとうございました。

木村哲夫・律子 (愛知県小牧市)


今回も晴らしい演奏をありがとうございました。来年も又聴かせていただく事を楽しみにしています。

荻友子 (名古屋市)


すばらしい演奏会でした。毎年名古屋で聴かせていただくのを楽しみにしております。是非ショパンのプレリュードのCDを出してください!!!

ニ神陽子 (三重県津市)


毎年、お会いするのを楽しみにしています。今日は、スクリアビンを楽しみにして来ました。良かったです。ショパンも最高でした。至福の時をありがとう。私もピアノを弾くこと=生きること、生かされていること、といつも考えます。

坂井田径子 (名古屋市)


毎年来ています。あいかわらずgoodでした!もっと他のCDを出してほしいです。「太陽」を聴いてとても好きになりました。昇る太陽か沈む太陽かと考えてしまいました。

市橋照代 (名古屋市)


本日は、コンサートを聞かせて頂き有難うございました。とても感動させて頂きました。本格的なピアノは今回初めて聞かせていただきました。アンコール演奏の革命エチュード、先日子供が発表会で弾いたのですが、ピアノの奥深さを覚ることができました。本当に聴く人の魂を揺り動かすピアノ演奏だったと思います。今後のますますの活躍をお祈り致します。一人も多くの方に聞かせて頂きたいと思います。

渡辺修子 (愛知県春日井市)


今年も家族4人できました。昨年は、先生が亡くなられて、こちらまで寂しさが伝わりました。でも今日は最高によかったです。ストームとレボリューションのレクチャー、よかったです。副詞すばらしかった。またお願いします。

大平緑 (大阪府東大阪市)


大曲をたくさんお疲れさまでした!素晴らしい演奏をありがとうございました。今日は、大阪から来たのですが(大阪公演はお仕事で休めなくて)遥々来た甲斐がありました。いっぱい、いっぱい感想がありますが、1つ、すごく感じたのが、由紀乃さんの演奏は、情熱的で激しいのに、音が「突き刺さらない」ですごく耳に心地よくどーんときました。私ももっと上手になるまでがんばります。感動と興奮をありがとうございました。

神戸彩乃 (岐阜県海部郡)


Chopinの演奏、すてきでした。いつもすばらしい演奏ありがとうございます。

緒方愛子・梨乃・良亮 (名古屋市)


日本人が知らない名曲をどんどんご紹介下さい。そして私達に新しい驚きを下さい。お体ご自愛の上、益々のご活躍をお祈り致します。

しもさかたけや・下坂愛 (愛知県豊橋市)


ただ、ただ心が豊かな気持ちで満たされました。ありがとうございました。藤原由紀乃さんのピアノは、私の生活の中に欠かせない音であり曲であります。例えどんなに考えなくてはいけないその時さえも、です。決してじゃますることなく、期待を裏切らないその音は心を平和にしてくれます。本当に幸せな気持ちにひたります。今日も、このプログラムの曲の中に自分の人生をあてはめて聴いてみたりしましたが、こんなに豊かな音、しなやかでかつ美しい、、とても比較になりません。本当に楽しく平和な時を過ごすことができました。ありがとうございました。

後藤晃三 (名古屋市)


久方振りに聞かせて頂き、改めて感動しました。益々のご活躍を祈念します。魂にしみ入る音色に心があらわれる想いがしました。有り難う御座居ました。

目次に戻る目次に戻る

藤原由紀乃が奏でる魂の響き



プロフィールプロフィール
レパートリーリスト
ピアノ曲ソロピアノ曲ソロ
ピアノ協奏曲ピアノ協奏曲
室内楽室内楽
歌曲歌曲
演奏会のご案内演奏会のご案内
過去の演奏会過去の演奏会
CDのご紹介CDのご紹介
日本ベアタ・ツィーグラー協会日本ベアタ・ツィーグラー協会
アンナ・シュタードゥラー先生との思い出アンナ・シュタードゥラー先生との思い出
藤原由紀乃後援会藤原由紀乃後援会
ファンの広場ファンの広場
ひかりの海ひかりの海
ピアノと空手ピアノと空手
ウイちゃんのひとりごとウイちゃんのひとりごと
お問合せお問合せ